電話番号

ベアーズサッカースクールとは

現在ベアーズサッカースクールは、大田区内で月、水、土曜日の週3日の『サッカー教室』と女子チーム「大田ホワイトベアーズ」の『チーム活動』の主に2つの活動を行っています。
『サッカー教室』は、週1回子どもたちそれぞれの目的・レベルに合わせて”ていねい”に指導し、サッカーの楽しさを伝えています。
『チーム活動』は、女子だけで練習、試合をし、「未来のなでしこ」の育成に取り組んでいます。大田区内の女子サッカーの環境をより良くしていこうと特に女子サッカーに力を入れた活動をしています。



指導理念 「サッカーを好きになることが上達への近道!」

ワタシたちが子どもたちを指導する時間は一週間に1時間程度です。
現在さまざまな指導方法があり、最近では世界的な有名チームが日本でサッカースクールを開講することも珍しくなくなりました。
ではそのようなクラブの指導を受ければ世界的な選手になれるのでしょうか?普通に考えてそうではないことはお分かりだと思います。
私たちが考えるには、サッカーを上手くなるためには方法論、指導法の良し悪しではなく、ワタシたちと会っていない時間にいかに多くボールを触ってもらうかだと思っています。
いい指導をうけても、その指導時間以外にボール触らなければその指導の効果は小さいものになり、またいい指導を受けた子が、それをさらに一人で練習などするようになれば確実に上達し、さらなるステップアップが期待できるでしょう。

ワタシたちは一週間に一回しか会わない子どもたちに対し、指導時間の中で「サッカーの魅力」「楽しさ」を思う存分体感してもらうことに重点を置いています。好きなことに熱中してしまう子どもたちにとってそれが「サッカー」であれば、ワタシたちの大きな喜びです。

ぜひベアーズ流の「サッカーの楽しさ」をぜひ体験してみてください。



代表からのメッセージ

ワタシはスクールの理念として、「サッカーを通じて勇敢で(Brave)、努力する(Effort)、積極的で(Aggressive)、他者に感謝し(Respect)、熱い気持ちをもった(Spirits)人間を育てる」というコトバを掲げ、そのアルファベットの頭文字をスクール名にしました。

ベアーズサッカースクールの子どもたちには、「自分が努力をすることで、チカラをつけ、その自分のチカラで大きな喜びを得る」ことをぜひ体感してもほしいと思っています。



沿革※2016年1月現在

2012年4月下丸子/鵜の木地区(ガス橋グラウンド)にてスクール活動開始
10月NPO法人登記完了
11月嶺町小/体育館での練習開始
2013年1月初のサッカーイベント開催(講師:湘南ベルマーレコーチ(当時)・浮嶋敏さん)
8月横浜市内で活動中の「フェニックスズFC」業務提携開始
10月女子クラス新設
11月横浜市内の小学校・学童保育へのサッカー指導
2014年4月幼児クラス新設
7月嶺町小PTO主催「夏休み2014 夢学校」サッカー教室 講師
夏休みカラダづくり教室 開催
10月横浜市内の小学校・学童保育へのサッカー指導
12月タニラダーによるカケッコ教室(講師:ヴァンフォーレ甲府コーチ(当時)・谷真一郎さん)
2015年1月ストライカー育成講座&女子ジュニアユース設立イベント開催
4月女子チーム設立・六郷校開校
6月JFAなでしこ広場@大田区総合体育館 開催
7月長谷川太郎さん(元Jリーガー) サッカー教室 (おおたスポーツ健康フェスタ)
嶺町小PTO主催「夏休み2014 夢学校」サッカー教室 講師
東調布第三小サマースクール 講師
8月香港女子代表チームとのイベント開催
10月キッズためのサッカー体験会 開催
2016年1月女子チーム初の公式戦参加 (東京都U14大会)
下丸子校・土曜クラス 開校